兵庫県下最大の産学連携グループ

meeting28-10

平成28年10月創造例会レビュー

01_片岡会長挨拶
片岡会長よりご挨拶

02_関西大学徳丸先生
関西大学 徳丸先生

03_神戸大学佐藤先生
神戸大学 佐藤先生

04_鳥取大学上野先生
鳥取大学 上野先生

05_鳥取大学東先生
鳥取大学 東先生

06_大阪府立大学高専湯城先生
大阪府立大学工業高等専門学校
湯城先生

07_大阪府立大学床波先生
大阪府立大学 床波先生

08_懇親会挨拶_兵庫県立大学太田副学長
兵庫県立大学 太田副学長 懇親会挨拶

09_姫路市産業振興課による制度紹介
姫路市産業振興課による制度紹介

10_懇親会乾杯_ひょうご科学技術協会坂東専務理事
坂東専務理事 懇親会乾杯

11_中締め(田中委員長)
田中委員長より中締め



10月創造例会のご案内

2016年10月 創造例会表
2016年10月創造例会裏



日  時 平成28年10月21日(金)
受  付 12時30分
開  会 13時
場  所 姫路商工会議所 605会議室
定  員 90名(先着順)
参 加 費 無料
(※一般参加者の懇親会参加は3,000円必要となっています。)
申込期限 10月14日(金)



スケジュール

受  付
12:30~
〈605ホール〉
開  会
13:00~
発表①
13:15~13:55
関西大学システム理工学部
徳丸 正孝 教授
『パーソナルアシスタントロボットが拓く感性検索システムの未来』
発表②
13:55~14:35
神戸大学 大学院工学研究科機械工学専攻
佐藤 隆太 准教授
『産業の基盤を支える最新の工作機械技術』
発表③
14:35~15:15
鳥取大学 農学部 生物資源環境学科
上野 琴巳 講師
『植物ホルモン関連物質の農業への応用』
 
5分休憩
 
発表④
15:20~16:00
鳥取大学 農学部共同獣医学科
東 和生 助教
『キチンナノファイバーの食品、化粧品、医療分野への応用』
発表⑤
16:00~16:40
大阪府立大学工業高等専門学校 一般科目
湯城 吉信 教授
『中国と日本の今を考える』
発表⑥
16:40~17:20
大阪府立大学 物質・化学系専攻 応用化学分野
床波 志保 准教授
『ポリマー材料を利用した細菌/細胞の迅速検出』
交流会
17:30~
〈701ホール〉
各講師を中心に交流
閉 会
19:00 


発表内容

①徳丸 正孝 教授(関西大学システム理工学部)

●テーマ:「パーソナルアシスタントロボットが拓く感性検索システムの未来」

●概要:近年、数多くの家庭用ロボットが登場し、一般の人々がロボットと生活を共にする世界が現実味を帯びてきました。そこで、家庭用のパーソナルアシスタユーザに適切なサービスやデータを提供することができる感性検索システムについて紹介し、ロボットが提供する新たなサービスの可能性について見ていきます。

②佐藤 隆太 准教授(神戸大学 大学院工学研究科機械工学専攻)

●テーマ:「産業の基盤を支える最新の工作機械技術」

●概要:数値制御工作機械は、「母なる機械」として世界の産業の根底を支えており、情報関連機器の高度化にも、数値制御工作機械の性能とその利用技術の進化が大きく寄与しています。ここでは、高速・高精度化の動向や省エネ技術など、数値制御工作機械の最新技術動向と研究事例について紹介します。

③上野 琴巳 講師(鳥取大学 農学部 生物資源環境学科)

●テーマ:「植物ホルモン関連物質の農業への応用」

●概要:環境の変化に耐えながらも植物が生長して実をつけるためには、植物ホルモンという機能性分子が不可欠です。そんな植物ホルモンの機能を更に高め、農作物の収量アップに繋げられる薬はないか? 基礎研究のために作られた化合物が農業へ応用されようとしている例を紹介します。

④東 和生 助教(鳥取大学 農学部共同獣医学科)

●テーマ:「キチンナノファイバーの食品、化粧品、医療分野への応用」

●概要:カニ殻などの主成分であるキチンナノ繊維(ファイバー)の作製が容易に可能となり、その食品、化粧品、医療分野への応用が期待されている。筆者らは、現在CNFの食品、化粧品および医療分野への応用の可能性を模索している。今回はこれまでの研究成果を紹介する。

⑤湯城 吉信 教授(大阪府立大学工業高等専門学校 一般科目)

●テーマ:「中国と日本の今を考える」

●概要:中国と日本は盛んに交流が行われていますが、基本的にお互いに対するイメージ(というか感情)はよいとは言えません。そのお互いに抱いているイメージは実際はどうなのでしょうか。また実際そうであったところでそれにどう向き合うべきなのでしょうか。この発表では、それらについて実体験も踏まえながら考えてみたいと思っています。

⑥床波 志保 准教授
(大阪府立大学 物質・化学系専攻 応用化学分野)

●テーマ:「ポリマー材料を利用した細菌/細胞の迅速検出」

●概要:本講演では、検出対象の表面化学構造を精巧に転写した高分子膜を用いた細菌や細胞の高選択的かつ迅速な検出方法について紹介する。また、レーザー照射による光誘起熱対流によって細菌を集合化して溶液中の細菌数を数分程度で計測する方法や、マイクロ細孔内への生細菌捕捉法に関する研究成果についても合わせて紹介する。





お問い合わせ先

姫路商工会議所内

はりま産学交流会事務局

Tel.079-223-6555 Fax.079-288-0047

E-Mail info@sangaku.jp

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional